【PR】福岡県 おすすめ住宅会社3選

福岡の家づくりの知識

福岡で注文住宅を建てる際に注意したい「がけ条例」と擁壁による対策

2023/11/22

がけ条例とは、がけ崩れから住宅を守るための条例です。がけ条例の対象となるがけは、30度以上の傾斜を有する土地です。がけ条例の対象となる土地に住宅を建てる場合は、必ず確認しましょう。

福岡は、豊かな自然に恵まれ、海や山などの景色を楽しめる土地です。そんな福岡で注文住宅を建てる場合、がけ条例の存在を知っておくことが大切です。

がけ条例とは、がけ崩れから住宅を守るための条例です。がけ条例の対象となるがけは、30度以上の傾斜を有する土地です。

がけ条例の規制内容は、がけのすぐ近くに建築物を建造する場合、建築物とがけとの間に一定の距離を設けることです。

例えば、福岡県福岡市では、高さが3mを超えるがけの付近が規制の対象となっています。この場合、がけの上端からがけの高さの2倍の距離内に建築物を建造することは禁止されています。

ただし、地盤が強固である、住宅が倒壊しない構造である、土砂をせき止める対策を行っているなどの条件を満たせば、規制の緩和が可能です。

こちらでは、福岡で注文住宅を検討している方に、がけ条例の概要を解説します。

がけ条例とは?近くに傾斜面がある場合要注意

画像出典先:フォトAC

がけ条例とは、土砂崩れや地滑りなどのがけ崩れが起きた際、住宅が巻き込まれてしまわないように、隣接する建築物へ規制を設ける条例のことです。

がけ条例とは

がけ条例とは、土砂崩れや地滑りなどのがけ崩れが起きた際、住宅が巻き込まれてしまわないように、がけのすぐ近くに建築物を建造することを制限するために設けられたものです。

一般的に高さが2mを超えるがけの付近が規制の対象ですが、福岡県福岡市では高さが3mを超えるがけの付近が規制の対象です。

なお、がけ条例は通称であり、各都道府県、自治体、政令指定都市などにより、呼び方や規制の内容が少しずつ異なります。そのため、注文住宅の新築を検討中の方は各自治の規制内容を確認しましょう。

がけについて

がけ条例で規制の対象となるがけとは、30度を超える傾斜を有した土地のことを指します。福岡県福岡市では高さが3mを超えるがけのすぐ近くに建築物を建造する場合、建築物とがけとの間にがけの高さの2倍の距離を設けるよう義務付けられています。

がけ条例にしたがって建築物を建造する際に、住宅が小さくなってしまったり、建造ができなくなったりするおそれもありますが、一定の条件を満たせば、がけ条例の規制の緩和が可能です。そのため、がけ条例の規制の対象となるがけの付近に住宅の新築を希望する場合、がけ条例が緩和される条件を押さえておくと良いでしょう。

がけ条例の規制内容

がけのすぐ近くに建築物を建造する場合、建築物とがけとの間に一定の距離を設けなければなりません。

なお、一定の距離の算出方法はがけの上下どちらかにより異なり、がけの上の場合、がけの下端からがけの高さの2倍に相当する距離の範囲内に建築物を建造することが禁止されています。がけの下の場合、がけの上端からがけの高さの2倍に相当する距離の範囲内に建築物を建造することが禁止されています。

しかし、福岡県が定めるがけ条例(福岡県建築基準法施行条例第5条)によると、『必要な措置を構ずればこの限りではない』とされており、いくつかの例外が認められています。

がけ条件が緩和される条件について

福岡県が定めるがけ条例(福岡県建築基準法施行条例第5条)によると、必要な措置を構ずる場合、がけ条例の条件が緩和される可能性があります。

こちらでは、がけ条例が緩和される条件について詳しくご紹介いたします。

地盤が強固である

地盤が強固であるということは、土地、建設地の地下の土壌、岩盤などが十分に堅固であり、建造した建築物を安定して支えられることを意味します。これらは、地質調査や構造計算などを行うことにより確認することが可能です。

住宅が倒壊しない構造である

住宅が倒壊しない構造とは、がけが崩壊しても、倒壊、転倒、滑動、沈下などを防げる住宅であることを指します。

例えば、住宅の地下に杭を打つ、基礎部分を一般の基礎より深く取る深基礎工事を行い、住宅も併せて補強することなどが挙げられます。また、地盤調査などを行い、住宅の強度に問題がないと判断される必要があります。

土砂をせき止める対策を行っている

がけ崩れなどによる土砂をせき止めるには、さまざまな対策があります。例えば、がけと住宅との間にコンクリートでできた土留めを設置する、がけに面する部分に窓やドアを設けずに無開口にする、壁を鉄筋コンクリートにするなどが挙げられます。

なお、土砂をせき止める対策を行うことにより、がけ条例の条件が緩和されるだけでなく、普段から土砂の流入を防ぎ、広い範囲に擁壁を設置するよりも費用を抑えられるなどの利点を得られます。

擁壁を設置している

擁壁とは、土砂の崩壊を留める土留めのひとつであり、がけの傾斜面や地盤の崩壊を防ぐためのブロックや石のことを指します。

設置する範囲や高さにもよりますが、擁壁の設置には多額の費用が必要となることも決して珍しいことではありません。また、定期的に点検を行い、劣化の進行具合や現在の法律の基準に満たしているかを確認する必要があります。そのため、擁壁を設置していたとしても、劣化が激しいものや現在の法律の基準に満たしていないものは認められません。

擁壁とは?主な種類と費用について

擁壁とは、土砂の崩壊を留める土留めのひとつであり、がけの傾斜面や地盤の崩壊を防ぐためのブロックや石のことを指します。擁壁の主な種類として、石積み擁壁、コンクリート擁壁、鉄筋コンクリート擁壁が挙げられ、それぞれ特徴や費用などが大きく異なります。そのため、実際に擁壁の設置を検討中の方はそれぞれの特徴を深く理解し、最適なひとつを選択することが大切です。

石積み擁壁

石積み擁壁とは、ブロックや石を積み重ねて造る擁壁のことです。耐用年数は20~50年ほどとされており、1平米あたり、1.6~5万円ほどの費用が必要です。

なお、石積み擁壁には、石と石の間にモルタルを入れて積み重ねていく工法と石のみを使用して積み重ねていく工法がありますが、建築基準法では、後者のものは擁壁と認められていないため、注意が必要です。

コンクリート擁壁

コンクリート擁壁とは、無筋コンクリートで造る擁壁のことです。耐用年数は20~50年ほどとされており、1平米あたり、2~5万円ほどの費用が必要です。

コンクリート擁壁は、依頼する工務店やハウスメーカーの実力次第で仕上がりに差が生じるため、コンクリート擁壁の設置を検討中の方はさまざまな工務店やハウスメーカーの施工事例を比較・検討し、お気に入りの1社を見つけると良いでしょう。

鉄筋コンクリート擁壁

鉄筋コンクリート擁壁とは、コンクリートの中に鉄筋が含まれている擁壁のことです。耐用年数は20~50年ほどとされており、1平米あたり、2.5~10万円ほどの費用が必要です。

鉄筋コンクリート擁壁は、他のものと比較すると、やや割高ですが、強度が強く、斜面に対して真っ直ぐに設置できるため、一般的に用いられている擁壁です。


福岡で注文住宅を検討中の方は、がけ条例の存在を知っておくことが大切です。がけ条例は、がけ崩れから住宅を守るための条例です。がけ条例の対象となるがけは、30度以上の傾斜を有する土地です。

がけ条例の規制内容は、がけのすぐ近くに建築物を建造する場合、建築物とがけとの間に一定の距離を設けることです。例えば、福岡県福岡市では、高さが3mを超えるがけの付近が規制の対象となっています。この場合、がけの上端からがけの高さの2倍の距離内に建築物を建造することは禁止されています。

ただし、地盤が強固である、住宅が倒壊しない構造である、土砂をせき止める対策を行っているなどの条件を満たせば、規制の緩和が可能です。

がけ条例の対象となる土地に住宅を建てる場合は、必ず確認しましょう。確認方法は、市区町村の建築基準課などに問い合わせるか、市区町村のホームページで確認することができます。

福岡で注文住宅を検討中の方は、がけ条例の規制を必ず確認し、安全な住宅を建てましょう。

福岡県で理想の高性能デザイン住宅を建てる
福岡県 おすすめ住宅会社3選

福岡の家づくりの基礎知識

福岡県で生涯に渡り快適な注文住宅を!谷川建設の和テイストの施工事例

福岡で注文住宅を建てるときは台風に強い家を建てよう

福岡で注文住宅を建てる際の相場はどのくらい?

福岡で注文住宅を建てるときの費用をシミュレーションしてみよう!

注文住宅でキッチンを選ぶ時の選び方とポイントとは?

福岡での生活を楽しむおすすめの間取りとは

福岡で建てる自由設計住宅の魅力!注文住宅や建売住宅の違いとは?

ZEH住宅は義務化の流れ?2024年の補助金とZEH注文住宅を建てる場合のポイント

注文住宅購入で適用される住宅ローン控除とは?条件と計算方法

注文住宅の洗濯に関する悩みと快適なランドリールームのポイント

注文住宅をより暮らしやすくするスマートホームとは?導入に必要なものと課題

おしゃれな平屋を建てるには?平屋の種類や福岡の施工事例を紹介

注文住宅の主な設備と決め方のポイント!おすすめのオプションもご紹介

自然素材の注文住宅はメンテナンスが大変?福岡で建てる自然素材の家

福岡で建てるならどちら?セミオーダー住宅の利点と注文住宅との違い

福岡県で住むならどこがおすすめ?注文住宅で重要な立地選びを解説

ローコスト住宅の安さの理由は?福岡でおすすめの住宅メーカー

高気密注文住宅は窓とサッシ選びが重要!高気密住宅の注意点

コスパに優れた注文住宅を建てたい!土地選びと家づくりのポイント

ペット共生住宅とは?福岡で叶える人もペットも快適に過ごせる注文住宅

吹き抜けはコストダウンになる?福岡で注文住宅を建てる際も知っておきたいメリット・デメリット

地鎮祭とは?福岡で注文住宅を建てる際も知っておきたい流れと最適なタイミング

坪単価とは?福岡県内の坪単価ランキングと注文住宅を検討する際の注意点

子育て世代におすすめ!福岡で実現する子育てしやすい注文住宅

キューワンボードを選択するメリットは?福岡で注文住宅を建てる際にも押さえておきたい断熱材について

福岡で注文住宅を建てるなら水害に強い家!水害に強い家の特徴

福岡で家を持つなら注文住宅?建売住宅?特徴・価格差と迷った場合に考慮したいポイント

カフェやショップが充実!利便性に優れた福岡県薬院に建てたいおしゃれな注文住宅

福岡県筑後市で注文住宅!自然あふれる田舎暮らしのメリット・デメリット

西新はファミリーにも単身者にもおすすめ!福岡市の子育て支援

北九州市は子育てしやすい?魅力とエリア別の特徴を知って注文住宅づくりに役立てよう

福岡市博多の住みやすさは?注文住宅を建てる前に知りたい博多の魅力

福岡市の人気が高い理由は?エリア別情報と注文住宅購入の際知っておきたい補助金

福岡で注文住宅を建てる際に注意したい「がけ条例」と擁壁による対策

C値とは?福岡で注文住宅を建てる際に重要な気密性の高い住宅の注意点と換気システムについて

長期優良住宅とは?福岡で長期優良住宅を建てるポイント

新しい家族のために考えたい注文住宅の子ども部屋の作り方

福岡の注文住宅で床暖房は必要?床暖房にかかる費用や注意点

福岡市で作るおしゃれな二世帯注文住宅で家族の交流を増やそう

注文住宅を建てるなら補助金も受けられる高性能住宅に注目

福岡の住宅展示場でアイデアが広がる家づくりのポイント

自然豊かな福岡なら地元工務店で素敵な木の家を建てよう!

福岡の注文住宅で適した断熱性能は?断熱性能基準が地域別で異なる理由

福岡でおしゃれな外観の注文住宅を建てよう!失敗例にも注意

注文住宅ができるまでの流れと福岡での土地探しのポイント

耐震性の高い工法・構造はどれ?福岡で建てる地震に強い注文住宅

高性能住宅は価格が高い?福岡で価格を抑えて高性能注文住宅を建てるポイント

福岡で注文住宅を建てたい!理想の間取りの決め方を詳しく解説

理想と現実は違う?福岡で失敗しない注文住宅建築のポイント

福岡県でおしゃれな注文住宅を建てたい!おしゃれな注文住宅の為のポイントと注意点 

注文住宅のデザインはどうする?デザインの決め方や福岡の住宅の注意点を紹介!

注文住宅を建てるなら地震の多い福岡でも安心の平屋住宅に注目

福岡の注文住宅設計を地域の工務店に依頼するメリットとは?

注文住宅を考える際に知っておきたいポイント!福岡のオススメ工務店も紹介!

高気密・高断熱の家とは?ZEH基準についてと評価方法について

福岡県でおしゃれなデザイン住宅。おすすめのハウスメーカーも紹介

福岡で新築!注文住宅完成までの流れを確認しよう

福岡県で注文住宅を建てるポイントを解説

福岡で注文住宅!長期優良住宅について知ろう

建てる前に必見!福岡市で住宅展示場を探そう

福岡で家を建てるなら押さえておきたい!省エネ住宅とは?

高性能住宅ってどんな家?福岡の住宅事情も紹介

福岡の新築住宅建築でもらえる補助金とは?

福岡の住宅会社の評判まとめ

家づくりの思いを実現する清武建設の評判を紹介!

福岡の新風!ユースタイルで叶えるおしゃれ注文住宅

福岡のトレンドを牽引!ユニークな住宅設計のSAI建築社の評判を解説

フリーダムアーキテクツの評判は?デザインに優れた福岡の注文住宅

福岡で喜ばれる注文住宅を目指して!レガロ建築設計の取り組みと評判

福岡のループスアーキテクトは技術力が評判!理想の注文住宅を実現

福岡で健康を守る注文住宅を建てる辰巳工務店!口コミ評判も紹介

実績と丁寧な対応が評判!福岡の内藤工務店で注文住宅を建てる

福岡・セイケンハウスの評判は?自由設計で理想の注文住宅

福岡のウィズホームで満足度の高い注文住宅!口コミ評判も紹介

福岡のエーワンディヴェロップは見せる化で注文住宅づくりも安心

馬渡ホームの住宅性能は世界基準!福岡で建てる高性能注文住宅の評判

福岡・斉藤工務店は工務店MODEで注文住宅を建てる!評判も紹介

福岡・健康住宅は注文住宅を建てた後も安心!口コミ評判も紹介

ARCHI PRODUCTSの評判は?福岡で建築家と建てる注文住宅

福岡に密着したイシンホームの評判は?高性能注文住宅をお手軽価格で提供

福岡の博愛の評判は?自慢の対話力で理想の注文住宅を建てる!

福岡・田辺木材ホームの評判は?木材店との繋がりで叶う快適な注文住宅

福岡で実現する世界にひとつだけの家!のあ建築設計の注文住宅づくり

福岡工務店は建てた後の保障も手厚い!地域密着の強みを活かした注文住宅づくり

福岡で叶える建築家とつくる世界で1つだけの注文住宅!注文住宅の主な依頼先

三和エステートのデザイン・快適さを追求した家づくり

ネクスト-ライフ-デザインが目指す地球にもお財布にも優しい健康になれる注文住宅

福岡で理想の注文住宅を建てる!失敗しないハウスメーカーの選び方

福岡市の注文住宅会社ランキングを紹介!地元工務店の魅力

注文住宅の収納力アップ!ハーフ収納とスキップ収納ならアイ工務店

耐久性のある家づくりならミサワホームで安心の福岡暮らし

福岡で長期優良住宅の注文住宅をおすすめする理由と施工会社3選

アーキテックプランニングの家づくりとは?でデザインも性能も妥協しない注文住宅

センスの良い注文住宅を福岡で建てる!人気のデザインとおしゃれな注文住宅にする為のコツ

福岡で夢の注文住宅!辰巳住研で叶える楽しい住まいづくり

長崎材木店一級建築士事務所で叶える福岡で理想の注文住宅!設計士と進める家づくりとは

健康・快適な家づくりなら!福岡の悠悠ホームで建てる注文住宅

木のぬくもりを活かした「ちょうどいい家」~駅前工務店~

福岡市周辺で注文住宅を建てるなら地域密着の工務店を探そう

毎日の暮らしに感動を与える三井ホーム~独自技術の高い耐震性と高品質な家づくり~

より良い住まいをより安く!安心性能と低価格にこだわる昭和建設で納得の家づくり

「田舎暮し」でつくる家はこころの故郷にしたい!自由設計と安心の定期点検で理想の住まいを目指す

家の建築はあくまで通過点~長い暮らしを見据えた家づくり~ディー・アンド・エイチ

職人の確かな技と充実のアフターサービスで生涯にわたって安心・快適な住まいつくり~谷川建設~

独自技術により環境問題に向き合う。自然エネルギーで快適に~エコワークス株式会社~

全てのお客様が満足して喜ばれる家を目指して~東宝ホーム~

独自の鉄骨ラーメン構造で高耐久~トヨタホーム九州~

目指すは一歩先にある未来の住まいづくり~セキスイハイム~

家族の夢をかたちに!理想を叶える自由設計~住友林業~

性能にとことんこだわる信頼のメーカー~一条工務店~

プロが連携!人生を豊かにする自由設計~ダイワハウス~

福岡に住みたい!デザイン住宅を新築するならこのメーカー

福岡のハウスメーカーを知るなら住宅展示場へ行こう

上質な住まいは災害時に一番安全な場所へ~ミサワホーム九州~

住まいと暮らしをデザインするミサワホーム

長く愛せる家づくり!アイ工務店

オンリーワンのデザイン住宅を提供!アーキテックプランニング福岡

九州と北海道で高性能デザイン住宅!アーキテックプランニング

福岡で高性能デザイン住宅をつくる!おすすめメーカー3選

カテゴリー

福岡の施工事例集

福岡の家づくりの知識

福岡の住宅会社の評判まとめ

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年05月