【PR】福岡県 おすすめ住宅会社3選

福岡の家づくりの知識

高性能住宅は価格が高い?福岡で価格を抑えて高性能注文住宅を建てるポイント

2023/10/25

高性能住宅は、一般住宅と比べて建築費が高くなりますが、ランニングコストの面からみればお得になる可能性もあります。補助金制度をうまく利用する、また間取りを工夫するなどして、性能は変わらず価格を抑えることも可能です。

今回は、高性能住宅の価格やランニングコストについて、また性能を下げずに価格を抑えるポイントを解説します。

高性能住宅は価格が高い?高性能住宅を建てる場合の建築費用

近年需要が高まりつつある注文住宅の中でも、高性能住宅が注目されています。

高性能住宅とは、耐震性・耐久性・断熱性・気密性に優れた住宅のことです。高性能住宅は、建てる際の価格が高い点がネックで、購入を迷っている人も多い傾向にあります。

ここでは、高性能住宅の価格が高くなってしまう理由について解説します。

建材が高い

価格が高くなってしまう理由は、建材の仕入れコストが高価になってしまうためです。高性能住宅に使用される建材は、断熱性や耐震性などが優れた高性能なもののため、価格が高いものも多く、仕入れに高額なコストがかかってしまいます。

国内の体制

上述した高性能住宅に必要となる建材は、国内で大量生産できる体制が未だ整っていないのが現状です。そういった建材の普及が国内において進んでいないことも、高性能住宅が高くなってしまう理由の一つです。

高性能住宅はランニングコストを考慮するとお得になる?

画像出典先:フォトAC

高性能住宅は、一般住宅と比べると住宅ローンや初期費用など建てる際の価格が高くなります。しかし、将来的なランニングコストを考慮すると、一般住宅よりもコストを軽減できる可能性があります。

ここでは、削減できる可能性のあるランニングコストについて解説します。

電気代

高性能住宅は断熱性や気密性に優れており、室内の温度を保てるため、電気代を抑えることが可能です。

メンテナンス費

高性能住宅は将来的なメンテナンス面でもコストを抑えられます。

一般住宅でありがちな劣化原因で多いのが、湿気によるものです。水分や結露が起こり柱や梁、床などが腐食してしまったり、断熱材が劣化してしまったりと、湿気一つでさまざまな劣化につながっていきます。

その点高性能住宅では、もとから気密性を高めることで家中の隙間が小さくなり、計画的な換気が可能です。断熱性の高いドア、サッシや断熱材も使用するため、結露しにくく柱や床の腐食のリスクを軽減できます。

注文住宅の性能は下げずに価格を下げるには?

注文住宅はどうしても価格が高くなりがちです。性能が高ければ高いほど価格も高くなりますが、性能は落としたくありません。

ここでは、性能を落とさずに価格を抑える方法を解説します。

補助金制度を利用する

2023年の住宅政策では、省エネ強化と子育て支援をテーマに掲げており、子育て世代への支援や省エネキャンペーンを実施しているのが特徴です。


なお、支援事業には全て予算が設けられており、予算上限に達してしまうと年途中に打ち切られる可能性があるため、注意が必要です。

これらに申請できるのは登録事業者のみのため自分が利用する不動産会社などが登録業者であるか、きちんと確認しておく必要があります。

また、物件の用途・面積・対象者の年齢など適用条件が決まっているため、専門家に相談しながら手続きするのがおすすめです。

こどもエコすまい支援事業

2022年に設立したこどもみらい住宅支援事業にかわり、2023年新たにこどもエコすまい支援事業が設立されました。この事業は省エネ性能の高い住宅に対し、一律100万円の補助金を交付するというものです。

子育て世帯は最大60万円、子育て世帯以外は最大45万円の補助金を受け取れます。

出典元:こどもエコすまい支援事業

先進的窓リノベ事業

窓のリフォームを対象とした先進的窓リノベ事業では、高断熱性のガラスへの交換や内窓の設置などのリフォームに一戸あたり、最大200万円の補助金が受けられます。

出典元:先進的窓リノベ事業

給湯省エネ事業

エネルギー消費の少ない給湯器の設置すると補助金を受け取ることが可能です。ただし、給湯器によって補助金の金額が異なります。

エネファームは15万円、ハイブリット給湯機とエコキュートは5万円の補助金の受け取りが可能です。

出典元:給湯省エネ事業

ZEH化等支援事業

ZEHとはネット・ゼロ・エネルギーハウスの略で、高効率設備と創エネ設備を組み合わせたエネルギーコストゼロの住宅のことをいいます。

この事業は、経済産業省が主となり、マンション・一戸建てのZEH化を推進するものです。ZEH水準の住宅には55万円、より高性能なZEH+には100万円の補助金が交付されます。

出典元:経済産業省 資源エネルギー庁

フラット35

住宅金融支援機構が運営する住宅ローンです。

全ての期間の金利が固定の住宅ローンですが、フラット35では省エネ性能などが備えられている高性能住宅に対して、金利の優遇を行っています。

出典元:フラット35

建物の形状や間取りを工夫する

注文住宅の価格を抑えるなら、建物の形状や間取りを工夫するだけで、コストを軽減できます。

1階・2階の面積を同じにする

1階・2階の面積を同じにして総2階建てにすると、壁・建材・工程を減らすことが可能です。同じ面積であれば、平屋よりも2階建ての方がコストを抑えられる可能性もあります。

床面積を減らす

面積を減らすことで施工費用を抑えられるだけでなく、光熱費の削減にもつながります。

形状をシンプルにする

間取りや屋根のデザインを決める際に、形状をシンプルにすることでもコストを抑えられます。

間取りは凸凹のように角を多くしてしまうと、使用する部材が増えるためコストが増加します。間取りをとる際は、なるべく凸凹のない正方形にすると、コストを抑えられます。

また、屋根は面積が広い部分のため、人件費や資材費・施工費がかかります。切妻や片流れタイプだとコストを抑えることも可能です。

空間を細かく区切らない

ドアや壁などで空間を細かく区切ってしまうと、材料費や施工費が上がってしまうため、なるべく部屋数を減らすことも視野に入れて検討してみるのもよいかもしれません。

箱型階段にする

シンプルな箱型だとコストを抑えることが可能です。箱型階段は階段下に収納スペースをつくることも可能なため、空間を有効活用できます。

水回りをまとめて設置する

水回りをまとめて設置すると配管を1カ所にまとめられるため、施工費を抑えることが可能です。

バラバラに配置してしまうと作業・建材といった配管工事費がかかってしまうため、可能な限りまとめましょう。

不要な窓はつけない・FIX窓を採用

窓の数を絞ることもコスト削減につながります。特に開閉式の窓は設置にコストがかかるため、FIX窓を設置するなどの工夫もコスト削減につながります。

また、風呂場に窓を設置すると断熱性が下がり、カビが発生しやすくなるなどの問題もあります。

近年は窓がなくても換気しやすいシステムもあるため、こだわりがないのであれば風呂場に窓を設置しないのという選択も視野に入れましょう。

窓のサッシをアルミ×樹脂の複合タイプにする

国内では安価でかつ強度が高いアルミが主流で使用されていましたが、結露が発生しやすいこともあり、近年では樹脂製のものが使用される場合も多いです。

しかし、樹脂製のサッシは性能が優れている分価格が高いため、コストがかかってしまいます。

安価なアルミと結露しにくい樹脂の複合タイプのサッシであれば、コストを抑えることが可能です。ただし、ガラスの枚数によって価格が変動するため、用途や地域の気候など考慮して選ぶ必要があります。

ベランダをなくす

ベランダをなくすと、その分のコストを抑えることが可能です。ベランダはメンテナンスが必要なうえ、雨漏りの原因にもなり得ます。必要がないのであれば、設置しないという選択もよいでしょう。


高性能住宅の需要が高まっていますが、価格が高いため迷っている人も多い傾向にあります。しかし、高性能住宅は初期費用が高い一方で、ランニングコストを考慮するとお得になる可能性があります。

高性能住宅は断熱性や気密性に優れ、電気代を抑えられる上に、メンテナンス面でもコストを抑えられます。

性能を落とさず価格を下げる方法は、補助金制度を利用することと建物の形状や間取りを工夫することです。補助金制度では省エネ性能に応じた補助金を受け取れます。

また、建物の形状や間取りをシンプルにし、無駄を減らすことでコストの軽減が可能です。

これらの方法を組み合わせることで高性能住宅をお得な価格で実現できるでしょう。この他にも福岡県おすすめ住宅会社3選も参考になります。

福岡県で理想の高性能デザイン住宅を建てる
福岡県 おすすめ住宅会社3選

福岡の家づくりの基礎知識

福岡県で生涯に渡り快適な注文住宅を!谷川建設の和テイストの施工事例

福岡で注文住宅を建てるときは台風に強い家を建てよう

福岡で注文住宅を建てる際の相場はどのくらい?

福岡で注文住宅を建てるときの費用をシミュレーションしてみよう!

注文住宅でキッチンを選ぶ時の選び方とポイントとは?

福岡での生活を楽しむおすすめの間取りとは

福岡で建てる自由設計住宅の魅力!注文住宅や建売住宅の違いとは?

ZEH住宅は義務化の流れ?2024年の補助金とZEH注文住宅を建てる場合のポイント

注文住宅購入で適用される住宅ローン控除とは?条件と計算方法

注文住宅の洗濯に関する悩みと快適なランドリールームのポイント

注文住宅をより暮らしやすくするスマートホームとは?導入に必要なものと課題

おしゃれな平屋を建てるには?平屋の種類や福岡の施工事例を紹介

注文住宅の主な設備と決め方のポイント!おすすめのオプションもご紹介

自然素材の注文住宅はメンテナンスが大変?福岡で建てる自然素材の家

福岡で建てるならどちら?セミオーダー住宅の利点と注文住宅との違い

福岡県で住むならどこがおすすめ?注文住宅で重要な立地選びを解説

ローコスト住宅の安さの理由は?福岡でおすすめの住宅メーカー

高気密注文住宅は窓とサッシ選びが重要!高気密住宅の注意点

コスパに優れた注文住宅を建てたい!土地選びと家づくりのポイント

ペット共生住宅とは?福岡で叶える人もペットも快適に過ごせる注文住宅

吹き抜けはコストダウンになる?福岡で注文住宅を建てる際も知っておきたいメリット・デメリット

地鎮祭とは?福岡で注文住宅を建てる際も知っておきたい流れと最適なタイミング

坪単価とは?福岡県内の坪単価ランキングと注文住宅を検討する際の注意点

子育て世代におすすめ!福岡で実現する子育てしやすい注文住宅

キューワンボードを選択するメリットは?福岡で注文住宅を建てる際にも押さえておきたい断熱材について

福岡で注文住宅を建てるなら水害に強い家!水害に強い家の特徴

福岡で家を持つなら注文住宅?建売住宅?特徴・価格差と迷った場合に考慮したいポイント

カフェやショップが充実!利便性に優れた福岡県薬院に建てたいおしゃれな注文住宅

福岡県筑後市で注文住宅!自然あふれる田舎暮らしのメリット・デメリット

西新はファミリーにも単身者にもおすすめ!福岡市の子育て支援

北九州市は子育てしやすい?魅力とエリア別の特徴を知って注文住宅づくりに役立てよう

福岡市博多の住みやすさは?注文住宅を建てる前に知りたい博多の魅力

福岡市の人気が高い理由は?エリア別情報と注文住宅購入の際知っておきたい補助金

福岡で注文住宅を建てる際に注意したい「がけ条例」と擁壁による対策

C値とは?福岡で注文住宅を建てる際に重要な気密性の高い住宅の注意点と換気システムについて

長期優良住宅とは?福岡で長期優良住宅を建てるポイント

新しい家族のために考えたい注文住宅の子ども部屋の作り方

福岡の注文住宅で床暖房は必要?床暖房にかかる費用や注意点

福岡市で作るおしゃれな二世帯注文住宅で家族の交流を増やそう

注文住宅を建てるなら補助金も受けられる高性能住宅に注目

福岡の住宅展示場でアイデアが広がる家づくりのポイント

自然豊かな福岡なら地元工務店で素敵な木の家を建てよう!

福岡の注文住宅で適した断熱性能は?断熱性能基準が地域別で異なる理由

福岡でおしゃれな外観の注文住宅を建てよう!失敗例にも注意

注文住宅ができるまでの流れと福岡での土地探しのポイント

耐震性の高い工法・構造はどれ?福岡で建てる地震に強い注文住宅

高性能住宅は価格が高い?福岡で価格を抑えて高性能注文住宅を建てるポイント

福岡で注文住宅を建てたい!理想の間取りの決め方を詳しく解説

理想と現実は違う?福岡で失敗しない注文住宅建築のポイント

福岡県でおしゃれな注文住宅を建てたい!おしゃれな注文住宅の為のポイントと注意点 

注文住宅のデザインはどうする?デザインの決め方や福岡の住宅の注意点を紹介!

注文住宅を建てるなら地震の多い福岡でも安心の平屋住宅に注目

福岡の注文住宅設計を地域の工務店に依頼するメリットとは?

注文住宅を考える際に知っておきたいポイント!福岡のオススメ工務店も紹介!

高気密・高断熱の家とは?ZEH基準についてと評価方法について

福岡県でおしゃれなデザイン住宅。おすすめのハウスメーカーも紹介

福岡で新築!注文住宅完成までの流れを確認しよう

福岡県で注文住宅を建てるポイントを解説

福岡で注文住宅!長期優良住宅について知ろう

建てる前に必見!福岡市で住宅展示場を探そう

福岡で家を建てるなら押さえておきたい!省エネ住宅とは?

高性能住宅ってどんな家?福岡の住宅事情も紹介

福岡の新築住宅建築でもらえる補助金とは?

福岡の住宅会社の評判まとめ

家づくりの思いを実現する清武建設の評判を紹介!

福岡の新風!ユースタイルで叶えるおしゃれ注文住宅

福岡のトレンドを牽引!ユニークな住宅設計のSAI建築社の評判を解説

フリーダムアーキテクツの評判は?デザインに優れた福岡の注文住宅

福岡で喜ばれる注文住宅を目指して!レガロ建築設計の取り組みと評判

福岡のループスアーキテクトは技術力が評判!理想の注文住宅を実現

福岡で健康を守る注文住宅を建てる辰巳工務店!口コミ評判も紹介

実績と丁寧な対応が評判!福岡の内藤工務店で注文住宅を建てる

福岡・セイケンハウスの評判は?自由設計で理想の注文住宅

福岡のウィズホームで満足度の高い注文住宅!口コミ評判も紹介

福岡のエーワンディヴェロップは見せる化で注文住宅づくりも安心

馬渡ホームの住宅性能は世界基準!福岡で建てる高性能注文住宅の評判

福岡・斉藤工務店は工務店MODEで注文住宅を建てる!評判も紹介

福岡・健康住宅は注文住宅を建てた後も安心!口コミ評判も紹介

ARCHI PRODUCTSの評判は?福岡で建築家と建てる注文住宅

福岡に密着したイシンホームの評判は?高性能注文住宅をお手軽価格で提供

福岡の博愛の評判は?自慢の対話力で理想の注文住宅を建てる!

福岡・田辺木材ホームの評判は?木材店との繋がりで叶う快適な注文住宅

福岡で実現する世界にひとつだけの家!のあ建築設計の注文住宅づくり

福岡工務店は建てた後の保障も手厚い!地域密着の強みを活かした注文住宅づくり

福岡で叶える建築家とつくる世界で1つだけの注文住宅!注文住宅の主な依頼先

三和エステートのデザイン・快適さを追求した家づくり

ネクスト-ライフ-デザインが目指す地球にもお財布にも優しい健康になれる注文住宅

福岡で理想の注文住宅を建てる!失敗しないハウスメーカーの選び方

福岡市の注文住宅会社ランキングを紹介!地元工務店の魅力

注文住宅の収納力アップ!ハーフ収納とスキップ収納ならアイ工務店

耐久性のある家づくりならミサワホームで安心の福岡暮らし

福岡で長期優良住宅の注文住宅をおすすめする理由と施工会社3選

アーキテックプランニングの家づくりとは?でデザインも性能も妥協しない注文住宅

センスの良い注文住宅を福岡で建てる!人気のデザインとおしゃれな注文住宅にする為のコツ

福岡で夢の注文住宅!辰巳住研で叶える楽しい住まいづくり

長崎材木店一級建築士事務所で叶える福岡で理想の注文住宅!設計士と進める家づくりとは

健康・快適な家づくりなら!福岡の悠悠ホームで建てる注文住宅

木のぬくもりを活かした「ちょうどいい家」~駅前工務店~

福岡市周辺で注文住宅を建てるなら地域密着の工務店を探そう

毎日の暮らしに感動を与える三井ホーム~独自技術の高い耐震性と高品質な家づくり~

より良い住まいをより安く!安心性能と低価格にこだわる昭和建設で納得の家づくり

「田舎暮し」でつくる家はこころの故郷にしたい!自由設計と安心の定期点検で理想の住まいを目指す

家の建築はあくまで通過点~長い暮らしを見据えた家づくり~ディー・アンド・エイチ

職人の確かな技と充実のアフターサービスで生涯にわたって安心・快適な住まいつくり~谷川建設~

独自技術により環境問題に向き合う。自然エネルギーで快適に~エコワークス株式会社~

全てのお客様が満足して喜ばれる家を目指して~東宝ホーム~

独自の鉄骨ラーメン構造で高耐久~トヨタホーム九州~

目指すは一歩先にある未来の住まいづくり~セキスイハイム~

家族の夢をかたちに!理想を叶える自由設計~住友林業~

性能にとことんこだわる信頼のメーカー~一条工務店~

プロが連携!人生を豊かにする自由設計~ダイワハウス~

福岡に住みたい!デザイン住宅を新築するならこのメーカー

福岡のハウスメーカーを知るなら住宅展示場へ行こう

上質な住まいは災害時に一番安全な場所へ~ミサワホーム九州~

住まいと暮らしをデザインするミサワホーム

長く愛せる家づくり!アイ工務店

オンリーワンのデザイン住宅を提供!アーキテックプランニング福岡

九州と北海道で高性能デザイン住宅!アーキテックプランニング

福岡で高性能デザイン住宅をつくる!おすすめメーカー3選

カテゴリー

福岡の施工事例集

福岡の家づくりの知識

福岡の住宅会社の評判まとめ

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年05月