【PR】福岡県 おすすめ住宅会社3選

福岡の家づくりの知識

福岡で注文住宅を建てたい!理想の間取りの決め方を詳しく解説

2023/10/25

理想の家づくりのために、まずは間取りを考えなければいけません。福岡で注文住宅を検討する際、間取りを成功させるためには工務店や家族との綿密な打ち合わせが大切です。家事動線や家族のライフステージを想定しておくことで、長期にわたって快適な暮らしを続けられます。さらに、間取りの失敗例を知ることで間取りで気を付けるポイントも見えてきます。

住みやすく機能的な間取りをデザインすることで、家族の笑顔があふれる家づくりを実現しましょう。

注文住宅の間取りを決める手順を解説

福岡で注文住宅を建てる際、福岡の工務店やハウスメーカーに相談に行く前に、家族と意見のすり合わせを行うことが重要です。プロに依頼する前に、家族で話し合いを行い、決めておくべきことが3つあります。

将来的な家族の人数を把握する

夫婦間で、子どもは何人になるのか、2世帯住宅になる可能性はないのかなど、家族の人数に関わることは想定をしておきましょう。

将来家族が想定を上回るような人数になった場合、家の広さや部屋数の変更、最悪の場合には住み替えが必要となります。リフォームや建て替えには膨大な費用がかかるため、極力一度建てたらそのまま長く住むことができる家が理想です。

住宅メーカーは今まで建てた家の家族構成を元に、家族の人数に応じた最適な広さや間取りをプランニングしてくれます。具体的に何人かわからない場合でも、最大で何人になる想定なのか、もしくは「何人から何人は欲しい」というようにアバウトでもよいので事前に決めておきましょう。

予算の決定

ハウスメーカーや工務店で資金相談を行ってくれるところもありますが、実際に融資するのは銀行です。まずは、銀行の住宅ローンの仮審査を受けましょう。

その際に気をつけることは、毎月の支払額がいくらまでなら無理なく生活ができるかです。自分が融資を受けられる限界まで融資を受けてしまうと、支払いが苦しくなる場合があります。

仮審査を受ける前に、今の家計の状況を確認して、月々いくらの支払いであれば許容できそうかを話し合っておきましょう。

家族の希望をまとめる

子どもも含めた家族全員で、どんな家にしたいかを出し合ってください。今の住まいの問題点や、住まいに対するこだわりなど、自由に出し合いましょう。

出し合った後に、例えば「お風呂は小さい方が掃除が楽」「お風呂は大きくしてゆったり入りたい」といったような対立する意見が出てくることがあります。

その場合はしっかり話し合って、どちらかに決めておいてください。

そこまで決めたら、あとは工務店やハウスメーカーに相談しましょう。

よく、自分自身で間取り図を作成してそれを持ち込む人がいます。せっかく長い時間をかけて間取りを決定しても、構造や予算の問題で間取りが実現できないかもしれません。

間取りを作成することよりも、提案された間取りについてイメージを膨らませる方が効率が良いです。家族の希望を吸い上げて一つにした後は、知識と経験豊富なプロの建築士にプランを任せましょう。

間取りを決める際に注目すべきポイント

画像出典先:フォトAC

家族の意見がまとまり、住宅メーカーから間取りのプランが出てきたら、間取りを検討して修正をしましょう。間取り図の決め方は多くの場合、建築士の提案に修正を加えていき、間取り図を作り上げていきます。

ここでは、間取りを決定する前に注目すべきポイントについて解説します。

要望の反映

間取り図を見た時に、まず確認すべきことは自分たちの要望の中で何が反映されているかです。多くの住宅メーカーは、一番初めに全ての要望を聞き出し、それを元に間取り図を作成します。

間取りを作成するのはもちろん人間ですから、要望の見落としが起きる可能性があるでしょう。中には、構造や予算の関係で要望を実現できないこともあります。間取りを提示された際に、間取りに反映された要望の内容と反映できなかった理由を聞いておきましょう。

この時のために、家族の最終的な要望は文章に残していつでも確認できるようにしておくとよいです。

日常生活の動線

次に確認すべきことは、日常生活での家族の動線についてです。間取り図を見ながら1日の生活の流れをイメージしましょう。その際に、同じところを何往復もしたり、一番使う設備が部屋から離れていたりすると、生活の中で無駄な動きが多くなります。

この先長く住む住宅なので、1日単位では少しの無駄でも1カ月、1年と使い続けていくとそれが大きな無駄につながるでしょう。

動線の無駄の具体例として、洗濯の動線があります。洗濯をしてから洗濯物を干して収納、もしくは、洗濯乾燥機で乾燥して収納といった動線は無駄が生まれやすいです。

具体例

例えば、1階で洗濯をして、2階に干す、そして収納は1階にあるとすると、2階に運んだ洗濯物をもう一度下に下ろすという無駄が生まれます。

家族ごとの1日の流れをイメージして考え、動線の無駄を建築士に伝えましょう。

将来性

最後に確認すべきことは、将来の変化への対応が可能な間取りかどうかです。

注文住宅の利点を最大限に生かすためには、将来的に間取りの変更が必要ない間取りを実現する必要があります。

間取りを作成する前に将来的な家族の人数を検討しましたが、将来変化するのは家族の人数だけではありません。

子どもであれば大きくなるにつれて、勉強するスペースやプライベートな空間を欲するようになります。また、大人は歳を取るにつれて階段を上がることが苦痛になるかもしれません。

そうした場合にも対応できる間取りとなっているかが重要です。

具体例

例えば、将来的に子ども部屋を増設するために、1つの部屋をリフォームで2つに分ける準備をしておきましょう。扉やライト、コンセントを1部屋に2部屋分作っておくと、将来的に部屋を分けることが可能です。

また、高齢化に備えては、水回りや寝室を全て1階に集中させ、子ども部屋を2階にすることで将来的に1階のみで平屋のように生活できます。このようにすることで、生活の中で階段の上り下りが不要となるでしょう。

失敗しない注文住宅の間取りの考え方

ここでは、よくある間取りの失敗例を紹介しながら、失敗しないためにはどうすればよいのか、ポイントをおさえて解説します。

廊下の位置

間取りの失敗事例として実際によくあるのは、寝室とリビングルームの間に廊下がある場合です。

寝室とリビングルームの間に廊下があると、リビングルームを出入りする家族が必ず寝室前の廊下を経由することになります。

家族が廊下を経由することで、廊下の明かりがついたり、歩く音がノイズとなって聞こえたりしますので、眠りから覚めてしまうかもしれません。寝室は家族が頻繁に過ごす場所や廊下からは、なるべく遠ざけるべきです。そうすることで落ち着いた環境で眠りにつくことができます。

リビングルームでくつろぐ家族やゲストが通り道を使って寝室にアクセスすることは、プライバシーに対する侵害となります。

キッチンとリビングの距離

キッチンとリビングが遠く離れている場合も失敗の事例です。キッチンとリビングが離れたところにあると、料理を作る人がひとりで準備をすることになります。

せっかくの家族全員が集まる時間ですので、食べる時はもちろん、準備の時間を含めて家族間のコミュニケーションの場にすべきです。

また、料理を運ぶ際にも、キッチンとリビングが遠いと運ぶのに時間がかかります。食器が追加で必要になった際や、後片付けの時にも余計な時間がかかり、家族団らんの時間が減ってしまいます。

間取りにLDK(リビングダイニングキッチン)を組み込むことで、家族団らんの時間を最大限確保し、家族の絆を深めることができます。

トイレの位置
意外と盲点となるのがトイレの位置です。寝室とトイレの位置の距離には、細心の注意を払いましょう。

2階建てで寝室が2階にあり、トイレは1階にのみにあるとすると、夜中にトイレにいきたくなった場合は階段を降りなければなりません。

夜中にトイレに起きた子どもが階段を降りてトイレにいくことは子どもが幼いとかなりの危険が伴います。予算的に可能であれば、2階建であればトイレは2階にもつけた方が便利です。

しかし、家族の寝室の近くにトイレを設けてしまうと、トイレの水が流れる音がノイズとなって家族の睡眠を妨げることになります。

近すぎず、遠すぎずのベストな位置を建築士と模索しましょう。


福岡で注文住宅を建てる際、間取り決めを失敗しないためには家族との綿密な打ち合わせが必要です。まず、将来的な家族の人数を話し合い、それに合わせた予算を設定します。家族の希望をまとめ、プロの建築士に相談しましょう。

間取りを決める際のポイントは、要望の反映、動線の無駄、将来の変化への対応です。一般的な失敗例として、寝室とリビングの間に廊下を設けてしまう場合や、キッチンとリビングの距離を離してしまう場合が挙げられます。
また、寝室とトイレの距離にも注意が必要です。最終的に、家族全員で暮らしをイメージし、不便な箇所を洗い出しましょう。

他にも福岡県おすすめ住宅会社3選が参考になります。参考にしてみてください。

福岡県で理想の高性能デザイン住宅を建てる
福岡県 おすすめ住宅会社3選

福岡の家づくりの基礎知識

福岡県で生涯に渡り快適な注文住宅を!谷川建設の和テイストの施工事例

福岡で注文住宅を建てるときは台風に強い家を建てよう

福岡で注文住宅を建てる際の相場はどのくらい?

福岡で注文住宅を建てるときの費用をシミュレーションしてみよう!

注文住宅でキッチンを選ぶ時の選び方とポイントとは?

福岡での生活を楽しむおすすめの間取りとは

福岡で建てる自由設計住宅の魅力!注文住宅や建売住宅の違いとは?

ZEH住宅は義務化の流れ?2024年の補助金とZEH注文住宅を建てる場合のポイント

注文住宅購入で適用される住宅ローン控除とは?条件と計算方法

注文住宅の洗濯に関する悩みと快適なランドリールームのポイント

注文住宅をより暮らしやすくするスマートホームとは?導入に必要なものと課題

おしゃれな平屋を建てるには?平屋の種類や福岡の施工事例を紹介

注文住宅の主な設備と決め方のポイント!おすすめのオプションもご紹介

自然素材の注文住宅はメンテナンスが大変?福岡で建てる自然素材の家

福岡で建てるならどちら?セミオーダー住宅の利点と注文住宅との違い

福岡県で住むならどこがおすすめ?注文住宅で重要な立地選びを解説

ローコスト住宅の安さの理由は?福岡でおすすめの住宅メーカー

高気密注文住宅は窓とサッシ選びが重要!高気密住宅の注意点

コスパに優れた注文住宅を建てたい!土地選びと家づくりのポイント

ペット共生住宅とは?福岡で叶える人もペットも快適に過ごせる注文住宅

吹き抜けはコストダウンになる?福岡で注文住宅を建てる際も知っておきたいメリット・デメリット

地鎮祭とは?福岡で注文住宅を建てる際も知っておきたい流れと最適なタイミング

坪単価とは?福岡県内の坪単価ランキングと注文住宅を検討する際の注意点

子育て世代におすすめ!福岡で実現する子育てしやすい注文住宅

キューワンボードを選択するメリットは?福岡で注文住宅を建てる際にも押さえておきたい断熱材について

福岡で注文住宅を建てるなら水害に強い家!水害に強い家の特徴

福岡で家を持つなら注文住宅?建売住宅?特徴・価格差と迷った場合に考慮したいポイント

カフェやショップが充実!利便性に優れた福岡県薬院に建てたいおしゃれな注文住宅

福岡県筑後市で注文住宅!自然あふれる田舎暮らしのメリット・デメリット

西新はファミリーにも単身者にもおすすめ!福岡市の子育て支援

北九州市は子育てしやすい?魅力とエリア別の特徴を知って注文住宅づくりに役立てよう

福岡市博多の住みやすさは?注文住宅を建てる前に知りたい博多の魅力

福岡市の人気が高い理由は?エリア別情報と注文住宅購入の際知っておきたい補助金

福岡で注文住宅を建てる際に注意したい「がけ条例」と擁壁による対策

C値とは?福岡で注文住宅を建てる際に重要な気密性の高い住宅の注意点と換気システムについて

長期優良住宅とは?福岡で長期優良住宅を建てるポイント

新しい家族のために考えたい注文住宅の子ども部屋の作り方

福岡の注文住宅で床暖房は必要?床暖房にかかる費用や注意点

福岡市で作るおしゃれな二世帯注文住宅で家族の交流を増やそう

注文住宅を建てるなら補助金も受けられる高性能住宅に注目

福岡の住宅展示場でアイデアが広がる家づくりのポイント

自然豊かな福岡なら地元工務店で素敵な木の家を建てよう!

福岡の注文住宅で適した断熱性能は?断熱性能基準が地域別で異なる理由

福岡でおしゃれな外観の注文住宅を建てよう!失敗例にも注意

注文住宅ができるまでの流れと福岡での土地探しのポイント

耐震性の高い工法・構造はどれ?福岡で建てる地震に強い注文住宅

高性能住宅は価格が高い?福岡で価格を抑えて高性能注文住宅を建てるポイント

福岡で注文住宅を建てたい!理想の間取りの決め方を詳しく解説

理想と現実は違う?福岡で失敗しない注文住宅建築のポイント

福岡県でおしゃれな注文住宅を建てたい!おしゃれな注文住宅の為のポイントと注意点 

注文住宅のデザインはどうする?デザインの決め方や福岡の住宅の注意点を紹介!

注文住宅を建てるなら地震の多い福岡でも安心の平屋住宅に注目

福岡の注文住宅設計を地域の工務店に依頼するメリットとは?

注文住宅を考える際に知っておきたいポイント!福岡のオススメ工務店も紹介!

高気密・高断熱の家とは?ZEH基準についてと評価方法について

福岡県でおしゃれなデザイン住宅。おすすめのハウスメーカーも紹介

福岡で新築!注文住宅完成までの流れを確認しよう

福岡県で注文住宅を建てるポイントを解説

福岡で注文住宅!長期優良住宅について知ろう

建てる前に必見!福岡市で住宅展示場を探そう

福岡で家を建てるなら押さえておきたい!省エネ住宅とは?

高性能住宅ってどんな家?福岡の住宅事情も紹介

福岡の新築住宅建築でもらえる補助金とは?

福岡の住宅会社の評判まとめ

家づくりの思いを実現する清武建設の評判を紹介!

福岡の新風!ユースタイルで叶えるおしゃれ注文住宅

福岡のトレンドを牽引!ユニークな住宅設計のSAI建築社の評判を解説

フリーダムアーキテクツの評判は?デザインに優れた福岡の注文住宅

福岡で喜ばれる注文住宅を目指して!レガロ建築設計の取り組みと評判

福岡のループスアーキテクトは技術力が評判!理想の注文住宅を実現

福岡で健康を守る注文住宅を建てる辰巳工務店!口コミ評判も紹介

実績と丁寧な対応が評判!福岡の内藤工務店で注文住宅を建てる

福岡・セイケンハウスの評判は?自由設計で理想の注文住宅

福岡のウィズホームで満足度の高い注文住宅!口コミ評判も紹介

福岡のエーワンディヴェロップは見せる化で注文住宅づくりも安心

馬渡ホームの住宅性能は世界基準!福岡で建てる高性能注文住宅の評判

福岡・斉藤工務店は工務店MODEで注文住宅を建てる!評判も紹介

福岡・健康住宅は注文住宅を建てた後も安心!口コミ評判も紹介

ARCHI PRODUCTSの評判は?福岡で建築家と建てる注文住宅

福岡に密着したイシンホームの評判は?高性能注文住宅をお手軽価格で提供

福岡の博愛の評判は?自慢の対話力で理想の注文住宅を建てる!

福岡・田辺木材ホームの評判は?木材店との繋がりで叶う快適な注文住宅

福岡で実現する世界にひとつだけの家!のあ建築設計の注文住宅づくり

福岡工務店は建てた後の保障も手厚い!地域密着の強みを活かした注文住宅づくり

福岡で叶える建築家とつくる世界で1つだけの注文住宅!注文住宅の主な依頼先

三和エステートのデザイン・快適さを追求した家づくり

ネクスト-ライフ-デザインが目指す地球にもお財布にも優しい健康になれる注文住宅

福岡で理想の注文住宅を建てる!失敗しないハウスメーカーの選び方

福岡市の注文住宅会社ランキングを紹介!地元工務店の魅力

注文住宅の収納力アップ!ハーフ収納とスキップ収納ならアイ工務店

耐久性のある家づくりならミサワホームで安心の福岡暮らし

福岡で長期優良住宅の注文住宅をおすすめする理由と施工会社3選

アーキテックプランニングの家づくりとは?でデザインも性能も妥協しない注文住宅

センスの良い注文住宅を福岡で建てる!人気のデザインとおしゃれな注文住宅にする為のコツ

福岡で夢の注文住宅!辰巳住研で叶える楽しい住まいづくり

長崎材木店一級建築士事務所で叶える福岡で理想の注文住宅!設計士と進める家づくりとは

健康・快適な家づくりなら!福岡の悠悠ホームで建てる注文住宅

木のぬくもりを活かした「ちょうどいい家」~駅前工務店~

福岡市周辺で注文住宅を建てるなら地域密着の工務店を探そう

毎日の暮らしに感動を与える三井ホーム~独自技術の高い耐震性と高品質な家づくり~

より良い住まいをより安く!安心性能と低価格にこだわる昭和建設で納得の家づくり

「田舎暮し」でつくる家はこころの故郷にしたい!自由設計と安心の定期点検で理想の住まいを目指す

家の建築はあくまで通過点~長い暮らしを見据えた家づくり~ディー・アンド・エイチ

職人の確かな技と充実のアフターサービスで生涯にわたって安心・快適な住まいつくり~谷川建設~

独自技術により環境問題に向き合う。自然エネルギーで快適に~エコワークス株式会社~

全てのお客様が満足して喜ばれる家を目指して~東宝ホーム~

独自の鉄骨ラーメン構造で高耐久~トヨタホーム九州~

目指すは一歩先にある未来の住まいづくり~セキスイハイム~

家族の夢をかたちに!理想を叶える自由設計~住友林業~

性能にとことんこだわる信頼のメーカー~一条工務店~

プロが連携!人生を豊かにする自由設計~ダイワハウス~

福岡に住みたい!デザイン住宅を新築するならこのメーカー

福岡のハウスメーカーを知るなら住宅展示場へ行こう

上質な住まいは災害時に一番安全な場所へ~ミサワホーム九州~

住まいと暮らしをデザインするミサワホーム

長く愛せる家づくり!アイ工務店

オンリーワンのデザイン住宅を提供!アーキテックプランニング福岡

九州と北海道で高性能デザイン住宅!アーキテックプランニング

福岡で高性能デザイン住宅をつくる!おすすめメーカー3選

カテゴリー

福岡の施工事例集

福岡の家づくりの知識

福岡の住宅会社の評判まとめ

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月

2023年05月